疑問解決☆ステップメールとは?

購買率を引き上げるステップメールとは

ホーム > ステップメールとは > 購買率を引き上げるステップメールとは

購買率を引き上げるステップメールとは

ステップメールとは、クライアントのリストをもとに段階的にしてオートマティックにメール配信を実施するメールマーケティング手法になります。
インターネットを通して集客する際に、サイトやブログの改良を実施することは肝要になってきますが、こうしたアプローチでは客の重要な情報をつかみづらいことがあります。
そういった点、ステップメールでしたら客と長期的相互信頼を構築することが不可能ではありません。
読み手のアクションを取っ掛かりに、時間をかけてメール配信をするマーケティング策並びに、自動配信システムになります。
システムはフリーのサービスと有料サービスが存在しますが、ユーザビリティーや広告の有無といった点で有料サービスが秀でています。
ステップメールの使用方法は容易です。
先だって必要回数相当分のメールを書き、個々の客の状態に合わせ時間をかけてメールの自動配信が行われるように活用するだけです。


ステップメールを活用することによって効果を上げる為のキーポイントがあります。
まず第一に、惹きつけられるランディングページ作成が重要です。
ステップメール配信の本当の目的がランディングページの意図とぴったり合っていることが求められます。
買い求めてほしい商品、加わって欲しいセミナーについて、メールにどれほど良いことが列挙されていても、現実にWサイトを見たら印象が異なったと感じられては結果が伴いません。
さらに、ステップメールに載せきれない情報、ひとつの例として過去の実績などをランディングページへと記載することで、読み手に対して安堵感を持たせることができます。
それから、配信タイミングと順番が大事になってきます。
商品購入やセミナー参加など目的を明らかにした上で、成就させるためにはどういったタイミングで、どのような情報を送り届けるべきか、類推して配信設計することが大切です。


また、メールの文に一貫性を保持させることもポイントです。
たとえば、文末に関しては、ですます調で一致させることが大切です。
それに加えて、同一の意味の語句の表記ゆれ等は、読み手の購読の意欲を下げて、解約に結び付く可能性があります。
文体において統一性を持たせることが大事となります。
また、限定性の演出も重要です。
期間限定セミナーであるとかメール会員だけに特化したセールなど、読み手がリーズナブル感を感じ取りやすい限定性が備わっている特典を表示すると、読む人の反応が良化され、それ以後のメールについても見てもらえる可能性が高まることになります。
さらに、アンケートを利用することによって生の声を収集することも大事です。
ステップメールでアンケートを実施することで、読み手の悩みや入手したい情報が認識できます。

次の記事へ

先頭に戻る