疑問解決☆ステップメールとは?

見込み客の育成に効果的なステップメールとは

ホーム > ステップメールとは > 見込み客の育成に効果的なステップメールとは

見込み客の育成に効果的なステップメールとは

ステップメールとは、わかりやすく説明すると、順にシナリオに添ってメール配信を実施するシステムであるといえます。
ひとつの例として、エントリー直後に、エントリーのお礼のメールを送ることになります。
あくる日に2回目のメールを利用することによって、会社の内容についてのメールを送ります。
そして、3回目のメールで販売品購入者の感想というようなメールを送ることになります。
さらに4回目のメールで申し込みのやり方のメールを送ります。
以上のようにシナリオにしたがってメールを配信するシステムがステップメールと言われています。
このように、先だって設定した日程に沿いながら配信します。
あらかじめメール配信の日時の設定が可能なため、ひとたび作り上げてしまえばそれから後はオートマティックにメール配信可能です。


ステップメールを利用することによって得られる効果として、見込み客を少しずつ教育できることが挙げられます。
世間には、突如商品を入手する人もいますが、状況によってはそのうち買いたいという顧客もいます。
どちらかといえば、そのうち買いたい客のほうが多いといえるでしょう。
商売に取り組んでいると、知らず知らずに今すぐほしい客のみを追いがちです。
しかしながら、儲ける会社や店は、そのうち買いたい客も囲んで教育し、手元に置きたいという気持ちにさせていきます。
そのうち買いたい客を教育していく上で役に立つのがステップメールになります。
ステップメールでしたら、段階的に必要な情報を与えることで、そのうち買いたい客を今すぐ買いたいにレベルアップさせることが可能になります。


また、ステップメールの効果として、入手後の客をファンにすることができることが挙げられます。
ビジネスで大変なことは新しい客の確保といえます。
コマーシャルを打ったり、フリーでプレゼントしたり、何回も営業に通ったりして、ようやくのこと新しい客になってもらえます。
儲けを出している会社は、一回取引した客を大事に考えて、ファンになってもらって、何回も販売品を続けて購入してもらうようにしています。
新しい客よりリピート客の養成に力を入れています。
新しい客をファン化する方法は、購入した後にしっかりと持続した接点を持つことです。
そこで実効性があるのがステップメールといえます。
ステップメールでしたら、一回取引した客に対し、フォローをオートマティックにできます。
その結果、ファンが増加しリピート客が多くなり、販売数が安定します。

次の記事へ

先頭に戻る