疑問解決☆ステップメールとは?

最近多く見かけるステップメールとは

ホーム > ステップメールとは > 最近多く見かけるステップメールとは

最近多く見かけるステップメールとは

ステップメールとは、メールマーケティングのやり方の1つとなります。
資料ダウンロードであるとかフリーの会員登録といったアクションをしたユーザーに対しまして、あらかじめ準備した複数のメールを所定の期間配信し、クライアントとの関係構築を行いながら、販売品購入や有償プランへの変更を促進する形をとることが大半です。
メルマガは、新着情報並びに期間限定のキャンペーンといった最新情報をひとまとめにして送るメールです。
一方、ステップメールと言いますのは、一人一人のユーザーのアクションを足掛かりに、先だって準備しておいた中身やタイミングそれから期間で利用者へと送る複数のメールということを意味します。
通常の場合、メール配信システムでスケジュールを設けて送信することになります。


ステップメールの利点は、見込み客の養成ができることがあげられます。
かなりのブランド力が無い限り、ホームページにはじめて訪問する利用者が商品を購入することはないといえます。
BtoBサービスもしくは商品価格が割高な生産品の場合は検討期間が長いことから、なおのことです。
ステップメールを行うことで、ホームページ以外でも利用者と接触できるため、購入してもらえる見込みが高まります。
それに加えて、ステップメールを活用することによって見込み客を効果的に育成することが出来れば、問い合わせの総数や販売数も上がります。
ひとつの例として、ステップメールをしている会社は、利用者がサービスの資料をダウンロードした後から7日に亘りメールを発信します。
こうした7日間に見込み客に対し信頼を醸成し、ナチュラルな形で販売品のコマーシャルを入れて、クロージングします。


ただし、ステップメールにチャレンジしたいと考えていても、元を正せばメールを送り届ける相手サイドがいないとなにひとつできません。
従って、ホームページそのものに利用者が来ないといけませんし、利用者のメールアドレスをそれ相応の形で確保しないといけません。
ホームページそのものに利用者が来ていないケースでは、まず第一に広告もしくはSEO対策を行うことが必要になります。
ホームページに利用者が来ているけど、利用者のアドレスを取れない場合は、利用者にとって打って付けの情報を利用者のメールアドレスと交換によって配布するようにしましょう。
ひとつの例として、商品やサービスを供しているケースではそのアウトラインの資料を提供するかわりに、利用者のメールアドレスを獲得できます。

次の記事へ

先頭に戻る