疑問解決☆ステップメールとは?

メールマーケティングの1つの手法であるステップメールとは

ホーム > ステップメールとは > メールマーケティングの1つの手法であるステップメールとは

メールマーケティングの1つの手法であるステップメールとは

ステップメールとは、先だって準備したメールを、あらかじめ設定しておいたスケジュールで配信を実施するメールマーケティングの方法の1つになります。
ステップメールを利用することにより、クライアントとの関係性を非常に深めることや、自分の会社の製品もしくはサービスの活用促進などが実現できるでしょう。
ステップメール配信のトリガーは二つのメソッドがあります。
ステップメールのトリガーとなっている1つ目に関しては、資料のダウンロードもしくはメールマガジン登録それから、サービスの仮登録もしくは試供品の注文などの読み手のアクションになります。
もう一つのトリガーは、先だって設定しておいた地域並びに性別や業種などの属性に根差しているメール配信から継続したメール配信の送信です。


メルマガについては配信者の定めたタイミングで送信されます。
周期的に配信されるケースが多いのもメルマガの特色になります。
メルマガで伝達する中身は、期間限定キャンペーンなど、最新情報です。
一方ステップメールは、利用者のアクションの起点で配信をスタートすることができます。
先だって備えておいた複数メール配信がフィニッシュすると配信そのものが終わることも特色になります。
ステップメールについては利用者のアクションの起点で配信がスタートするので、伝達する中身も利用者の行動に関係する情報が少なくありません。
他にも、配信設定の方法もステップメール及びメルマガでは違ってきます。
メルマガは配信毎に日時やリストの設定することが求められるのに対して、ステップメールでは、起点となっているアクションや配信スケジュールをひとたび設定してしまえば、配信され続けることになります。


ステップメールを有効に活用すると、見込み客の養成を行なうことが可能です。
展示会などを通して入手した見込み客の多くは、依然として営業活動をスタートする段階にないといえます。
まだ受注もしくは商談には結び付かない見込み客と引き続いて意思の疎通をはかることで、見込み客と望ましい関係性を構築することができます。
ステップメールを有効に活用して、見込み客の養成に取り組むことで、長期的売上拡大に寄与することができます。
それに加えて、ステップメールを利用することにより、自分の会社の製品を想起してもらい易くなるというアドバンテージもあります。
ステップメールは解除されない限り、先だって取り揃えられたコンテンツを送信し続けます。
ステップメールにより、見込み客に対しての接触回数が増加することになります。

次の記事へ

先頭に戻る