疑問解決☆ステップメールとは?

メールマーケティングの一種のステップメールとは

ホーム > ステップメールとは > メールマーケティングの一種のステップメールとは

メールマーケティングの一種のステップメールとは

メールマーケティングの一つといえますステップメールについては、ここへ来てニーズが大きくなっています。
ステップメールとは、利用者が資料請求した日、あるいは初の経験として販売品を買い求めた日などを起点として、先だって用意していたいろいろなメールを、順にシナリオに合わせて配信するシステムになります。
イメージがわかないという人は、何処かのインターネットショップを活用することによって販売品を買い求めた際に、購入感謝しますというメールを受信したことがあるでしょう。
このような自動配信のメールであるとか、商品のお買い求め後1週間くらい過ぎてから送られて来る使い心地はどうですかといったアフターケアのメールなどがステップメールになります。
ですから、知らない間に送られている可能性があります。


ステップメールを理解するためには、メルマガとの相違点を理解しましょう。
メルマガは、主として新着の情報のように利用者にとって有用な情報をひとまとめにして配信していくメールです。
配信した後は、そのままなので、ユーザーを後追いしません。
メルマガ配信を利用することによって成果を出すには、中身はもちろんの事、利用者目線に立って頻度に考慮することが不可欠です。
それに対し、ステップメールについては利用者ひとりひとりに最低限度の情報を伝達するためのメールです。
販売店の紹介や活用上の注意、初めての登録者に対しての特典や購入のお礼など、情報を定型文という形で先だって備えておき、それぞれの利用者の活用状況に合わせてひとりひとり送信されています。
例として、利用者が購入したときや発送するとき、発送が完結したときなど、段階に従ってオートマティックに定型文を配信することになります。
メールの総数やタイミングは、配信サイドが自由自在に設定します。


ステップメールにおいては、利用者ひとりひとりの活用状態に対応させて書き分けたいろいろなメールを、日付をずらして順を追って送信することになります。
所定の商品、あるいはサービスを推したいケースや商品をカートに入れた状態で所定の期間が過ぎているケースなどによく利用されます。
それに加えて、配信してからそれなりのアクションがありました利用者に対しても、徹底的にセールスプロモーション、拡大をフォローしていきます。
要するに、ステップメールについてはメルマガ界の追い込み漁と同じようなものです。
ステップメールについてはメルマガの様にそのときの都合で選択した餌をあまり考えずにまくというのではなく、目標にした獲物にのみコンタクトし、リードしていく点が特性といえるでしょう。

次の記事へ

先頭に戻る